三重県鈴鹿市の葬儀屋(人気の葬儀社・葬儀場)

突然の訃報で葬儀社を選ぶなら

故人の想いを人々の心に記し、真心のこもった最後のお別れのお手伝いをさせていただきます。 当サイトでは三重県内で葬儀社の探すのにわかりやすいように市別にわかれてます。

無料見積もりを活用しよう!

葬儀のことはできるだけ早い段階から考えておくと、実際に葬儀を執り行う時にスムーズに進行することができます。まだ生きているのに今から葬儀のことを考えるのはと思う方もいるかもしれませんが、遅かれ早かれ葬儀を行う日がくることに変わりはありません。

いきなり具体的な所まで計画しなくても、実際に葬儀を執り行う場合はどうなるのかを相談しておくくらいはしておいた方が良いでしょう。今や葬儀にはさまざまな形があります。こういう葬儀にしたいのだけど実現可能なのかという疑問は、葬儀社に聞いてみなければわかりません。葬儀社では無料相談ができるので、気になることがあったらどんどん確認してみてください。

この他にも、近々葬儀を執り行う必要があるという時には、事前にどの程度の規模にするのかなどの相談をして、見積もりを出してもらうと良いですね。何もすぐに葬儀の必要があるというわけでも、そろそろ危なそうだからという不謹慎な考えでするわけではありません。実際に執り行うという仮定の下ですることなので、あまり考えすぎない方が良いでしょう。

実際に葬儀を行う場合はもっと深い所まで話し合う必要がありますが、無料相談をどう利用するのかはその人次第です。予算的な問題から、できるだけ節約したいと考えている方もいるでしょう。そういう時には複数の葬儀社に見積を提出してもらい、その中から決めるという方法でも良いのです。葬儀社への相談はあまりむずかしく考えすぎずに、気になることや要望があるならどんどんやりましょう。

葬儀後の手続きについて

葬儀は故人にとって最後のイベントとも言えるものです。しかし遺族にとっては、その後もしていかなければならないことがたくさんあります。その中の一つが葬儀後の手続きです。直接的には葬儀とは関係のないことですが、葬儀が終わって一安心という所で忘れてしまう方が多いのも事実です。重要な部分なら忘れずにいるかもしれませんが、細かな部分までともなると忘れてしまい、問題が起きた時にはじめて気づくということもあるのです。

死亡届・死体火葬許可証は、これをしなければ葬儀を行うことができないので問題ありません。住民票は死亡届提出後に手続きがされますが、世帯主の変更がある場合は14日以内に行ってください。運転免許証は更新手続きをしなければ自然消滅するものですが、本来は返却するものです。保険関係の手続きも保健証の変換・書き換えなど、やらなければいけないことはたくさんあります。健康保険、総合保険、労働保険など種類はたくさんあるので、すべて忘れないようにしてください。

この他にも年金関係の書類や医療関係のものなどもあるので、こちらも忘れないようにしてください。届け出期間はそれぞれ異なっており、すぐにしなければいけないものから5年以内にというものまでありますが、できるだけ早いうちに済ませた方が良いでしょう。そして銀行関連、クレジットカード関連、光熱水費関係でも手続きが必要です。葬儀が終わってようやく落ち着くことができると気がゆるんで、これらのことを忘れてしまうことが多いので気をつけてください。

葬儀が終わった後の次は法事が控えています

喪主としてなんとか無事に葬儀が終わった後も法事や法要とやるべきことはとても多いです。49日や一周忌、三周忌など法事が近づいてきたら近親者の方にはどう伝えればよいのか?お坊さんへのお布施はいくらぐらいの金額相場なのか?といった法事・法要のマナーについてはこちらのまとめの記事内容がとても参考になります。 >> 法事・法要まとめ


Copyright ©  三重県鈴鹿市の葬儀屋(人気の葬儀社・葬儀場) All Rights Reserved.