三重県鈴鹿市の葬儀屋(人気の葬儀社・葬儀場)

葬儀場一覧 > 葬祭時のマナー
葬祭時のマナー

"冠婚葬祭のマナーと言う事ですが、冠婚の方は
多少失礼があっても、許されるかも知れませんが
葬祭はより気を付ける必要があります。
今回は身内親類の場合は特別ゆえ、別にしそれ
以外の場合について記してみましょう。
よく注意が必要なのはお印の袋の種類です、
葬儀なのか、法要なのかによって名前と袋の種類
が異なります。
それに気をつける事、次いで葬儀の場合の一般的な
地方の場合は、先ず受付に記帳し差し出す、ご香料
はどの部門に提出するか、会社か、町内か、一般か
よくみて提出しましょう、袋に住所の明記も忘れずに。
後、参列の着席場所はご遺族親類か、一般席かに
にも注意しましょう。
順番にお祈りをした後、元の場所に着席して最後まで
お見送りをするのか、多忙の為最後までおられない
場合は、お祈りの後、着席せず喪主様等に挨拶して
式場を出る。
以上が葬儀の場合ですが、次いで法要の場合は
その場所を訪問時、主催者に挨拶し式仏殿前に
進み、法要袋をお供えし、金を叩いて手を合わして
指定の場所に控えます。
以上が葬祭時やり方で、失礼の無いようにしましょう。"

関連エントリー
Copyright ©  三重県鈴鹿市の葬儀屋(人気の葬儀社・葬儀場) All Rights Reserved.