三重県鈴鹿市の葬儀屋(人気の葬儀社・葬儀場)

葬儀場一覧 > 葬儀後の手続き
葬儀後の手続き

葬儀は故人にとって最後のイベントとも言えるものです。しかし遺族にとっては、その後もしていかなければならないことがたくさんあります。その中の一つが葬儀後の手続きです。直接的には葬儀とは関係のないことですが、葬儀が終わって一安心という所で忘れてしまう方が多いのも事実です。重要な部分なら忘れずにいるかもしれませんが、細かな部分までともなると忘れてしまい、問題が起きた時にはじめて気づくということもあるのです。

死亡届・死体火葬許可証は、これをしなければ葬儀を行うことができないので問題ありません。住民票は死亡届提出後に手続きがされますが、世帯主の変更がある場合は14日以内に行ってください。運転免許証は更新手続きをしなければ自然消滅するものですが、本来は返却するものです。保険関係の手続きも保健証の変換・書き換えなど、やらなければいけないことはたくさんあります。健康保険、総合保険、労働保険など種類はたくさんあるので、すべて忘れないようにしてください。

この他にも年金関係の書類や医療関係のものなどもあるので、こちらも忘れないようにしてください。届け出期間はそれぞれ異なっており、すぐにしなければいけないものから5年以内にというものまでありますが、できるだけ早いうちに済ませた方が良いでしょう。そして銀行関連、クレジットカード関連、光熱水費関係でも手続きが必要です。葬儀が終わってようやく落ち着くことができると気がゆるんで、これらのことを忘れてしまうことが多いので気をつけてください。

関連エントリー
Copyright ©  三重県鈴鹿市の葬儀屋(人気の葬儀社・葬儀場) All Rights Reserved.